FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ヶ月め


ミルミルが我が家へやって来て、今日(もう昨日ですが)で4ヶ月になりました。
よく食べ、よく出し、よく遊び。なかなかの健康優良児です。
人懐っこい割には抱っこが苦手だったり、
うさぎというより犬っぽかったり、
一時期怒りっぽくなったり、抵抗したり、人間でいう思春期みたいな時期もあり、
やがて8ヶ月になろうとする坊っちゃん、日に日に大人になってゆきます。

私がミルミルと出会ったのは、先代うさ、さくらが亡くなる前の日でした。
食欲のないさくらに何か買ってあげようと立ち寄ったペットショップに、
『大きくなったので3割引』と書かれたホーランドロップがいました。
ケージの前にしゃがみこむと、その子はこちらへ寄って来ました。
人懐っこい子だな~と、しばらくケージ越しに話し掛けたりした後、
さくらのおやつを買って帰宅すると、さくらが足を痙攣させて倒れていました。
次の日の早朝、さくらは月へ帰ってしまいました。

さくらがいなくなってしばらくは脱け殻みたいになってしまいましたが、
ある日ふと、うさぎが見たくなり、ふらりとペットショップへ行きました。
すると、あの3割引のうさぎがまだ売れ残っていました。
お店の人に、「この子何ヵ月くらいですか?」と訊ねると、
『多分3ヶ月くらいだと思います』と、ずいぶん曖昧。
その時点では、♂か♀かもわからないと言われました。
(売る気あんのかなぁ?)と内心思いながらも、まだ次の子を迎える気にはなれず、
それでもケージのそばに行けば、必ず来てくれたその子に、さくらを失って出来た心の穴を、少しずつ埋めてもらったような気がしていました。
そして数日後、ペットショップへ行くと、まだその子は売れ残っていました。
もしかすると、この子を連れて帰るのは私なのかなとふと思い、
店員さんに勇気を振り絞って「この子抱っこさせてもらって良いですか?」と訊ねると、
店員さんは少しびっくりしながらも、抱かせてくれました。
そのふわっふわの毛並みにイチコロでした。
よし、この子をうちの子にしよう!と決めました。
ただ、さくらのケージはこの子には小さいかもしれないと思い、大きなケージを用意するまでお店で預かってもらい、
7月1日、ミルミルはうちの子になりました。
ちなみに、ミルミルという名前は、小学生の姪がつけてくれました。

20081102013057

これはお迎えに行った帰りの車の中で撮ったもの。
今よりちょっと毛の色が薄いです。
スポンサーサイト

| MIRU×MIRUホーム |

コメント

もうそんなになるんやね!

ミルミルちゃん、モユルス!!!
やっぱなつっこいとかわいいよね~!
ウチもニーがいつまでも甘ったれで、全身爪あとだらけだけど、いとおしくてたまらないっす!!!

で、結局、ボーイズだったのね★

>隊長閣下

ご来訪ありがとうございます!
ニーちゃん、すくすく育ってますか?
ニーちゃんの方がお姉ちゃんかなといつも勘違いしてしまいます(笑)
うさぎ、やんちゃ盛りですわ。ダメー!とかコラー!とか叫びながら追っかける毎日f(^_^;
でも可愛いんだよねー。

隊長、体大事にねー☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。